食事を改善して血圧のオナヤミを解決|暴飲暴食に用心して下げる

シニア

恐ろしい生活習慣病を防ぐ

和食

塩分などを控える

血圧が高いと生活習慣病など、さまざまな病気のリスクが高まってしまいます。日頃からこまめに血圧をチェックして、血圧を正常に下げる努力が必要です。血圧を下げるには、食事の内容に十分気を付ける必要があります。医療機関から処方された薬の服用と共に、塩分や糖分、脂質、油分などを控えた食事が必要です。血圧を下げるための食事作りは、かなり大変な作業かもしれません。自分や家族がこの食事が難しい場合は、宅配サービスなどを利用するのも良い方法です。管理栄養士が監修した食事が宅配されますので、安心して食事を楽しむことができます。また、最初は塩分などが物足りなく感じるかもしれませんが、慣れてくると食材の味を感じられるようになります。

酸味や香辛料を上手く使う

急いで食事を行うと、どうしても味付けの濃い食事でないと物足りなくなってしまいます。そのような食事を続けていると、血圧が高くなってしまい、健康を害してしまう原因となってしまいます。血圧を下げるように努力していくことで、いずれ正常値に戻り、健康的な生活を送れるようになります。血圧が高いために好きな食べ物を我慢していた人も、正常な状態に戻ることで、再び食べることができるようになります。毎日食べているものが自分の身体を作っていくものです。毎回の食事を疎かにせず、自分の身体のために、また健康を維持していくために、内容を改善していくことが大切です。また、血圧を下げるために塩分を減らす代わりに、酸味や香辛料などを上手く効かせて、パンチのある味を楽しむこともできます。